今回は、画鋲の穴の補修です。
通常、クロスの穴だと補修が大変だと思いますが、
珪藻土の壁だと簡単に”ご自身で”出来てしまいます!!

では!ご覧下さい。

p2190001

p2190002

コンセントカバーの裏などに着いている珪藻土を削って頂くか、
補修用の材料をほんの少し手に取ります。

こちらはコンセントカバー裏から取った珪藻土です。p1000043

少量の水を加えて柔らかい状態に練ります。

p10000461

練った珪藻土を指に取ります。

p1000047

穴に霧吹きで水を吹きつけます、壁にも多少の水分を与え粘着を良くします。
練った材料で穴を埋めて下さい。

p10000481

p1000051

周りと馴染むように指で馴染ませ、うまくぼかします。

p1000052

★完成★

p2190007

いかかでしょうか?
穴の位置がわかりますか?

こんなに簡単に穴の補修が出来ます!!

次回は、傷の補修をUPさせて頂きますので、ぜひ!ご覧ください!!!

 

※この度の方法で補修出来る珪藻土と出来ない珪藻土が、
  ございますので、ご注意ください。
  ご不明な点はお問い合わせください。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

まだコメントはありません。

Comment feed

コメントする

クリック!

読んで良かったと思われたら、下のブログランキングをクリックしていただけると励みになります。

カレンダー

2021年5月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
2021年5月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

プロフィール


株式会社メガステップ
代表取締役小山宗一郎

スタッフと共に珪藻土に関する有益な情報を書いていきたいと考えております。
>>詳細はこちら

メニュー