※親方Tさんの現場での出来事※

初めての保険屋さんの仕事。

色々と揉めたらしく、3回目の塗り替えの時に、僕たちは呼ばれました。

 

そのお客様は、新築の時に内装を珪藻土で施工させて頂いたお客様で、

メガステップのことは、『とても素晴らしい職人さんのいる会社』という

印象を受けていたそうです

ですが今回は2度、他の左官屋さんが失敗しており、

心配からか?

最初から敵意?…と言うか

不信感?…と言うか、

信頼と言うには程遠いほど警戒されてました…

 

『できるの直るのどういう風にやるの

ちゃんとやってくれるの

たくさんの投げかけを、

一つずつ少しずつ話し合い、

出来ない事は出来ない。何故ならこういう理由です。と、

事細かに説明をさせて頂き、

1時間ぐらい施工方法と完成後の状況を説明させて頂きました。

 

そして施工が始まり、

僕は、時間があればずっと立ち会っていただき、

気になる所があればその都度言っていただければ、

そのように施工します。と伝え、

お客様も「そうしたい」とおっしゃって頂いたので、

奥様とマンツーマンで壁を塗っては、

「こういう線が欲しい」

「こういう角度が良い」と

細かな支持を受け、

僕も、

「わかりました。」

「それよりもこっちからの方が綺麗ですよ」と

お互いの意見を出し合い

玄関の壁を施工させて頂き、

時間にして2時間程度ではありますが

すごーく濃い施工をさせて頂きました。

 

そして…

『完璧

という言葉と共に玄関周りが終わりました。

 

でも…、まだお施主様には1番気になるところがある

 

それは、施工前にお話ししてる中で知っていたのですが

補修跡はどうしても消せないので

泣き寝入りというか、

「どうしようもできない。」という事は話させて頂いていました。

「でもなんとかして欲しい」といいう要望があり

施工中も僕はずっと考えていました。(-ω-;)ウーン

 

そして、一つの提案をさせて頂きました。

『補修跡にわざとパターンを上乗せして補修を消す』

という方法でした。

上手くラインを合わせ、

養生テープで綺麗に曲線を出し

施工をさせて頂きました。

テープを剥がした時、

完成した壁を見て、

お客様の笑顔と共に大きな拍手で、

(≧▽≦ノノ゙☆パチパチパチパチ

『すごいありがとうと頂きました。

施工中

施工後

 

完成後

お施主様とお話しする機会があり、

前回、前々回といた職人さんの話をしていました。

職人さんは施工後、お施主様の話を聞いて

こう言ったそうです。

『これ以上できない、無理だ。』

理由も分からずに否定だけされて

モヤモヤしていたそうです。

『職人さんにそう言われると何もいえないよねぇ』と

すごく寂しそうな顔をしていました。

僕はその時、

何とも言えない気持ちになり、

反省と共にこんな目に合ってるお施主様が

もっとたくさんいるんだろうなと

すごく不安になりました。

しかし、最後には

『やっぱりメガさんに最初から頼んでたら

こんな事にならなかったのにね』っと

言っていただき、

すごく救われました。

僕たちのやっている事は間違えてはいない!

本当に嬉しかったです。

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

クリック!

読んで良かったと思われたら、下のブログランキングをクリックしていただけると励みになります。

カレンダー

2018年12月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
2018年12月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

プロフィール


株式会社メガステップ
代表取締役小山宗一郎

スタッフと共に珪藻土に関する有益な情報を書いていきたいと考えております。
>>詳細はこちら

メニュー